アナザーゴッドハーデスの感想

出玉感が増した

アナザーゴッドハーデスはミリオンゴッドシリーズの機種であり、2014年の4月から導入されました。
ミズホから発売されており、これまでのシリーズとはかなり異なる世界観とゲーム性が話題となりました。
今でも稼働しており、大人気の機種として定着しているのがアナザーゴッドハーデスなのです。

3枚掛専用機であり、7をモチーフにしているのが大きな特徴となっています。
ボーナスは一切搭載されておらず、GOD GAMEが出玉の鍵となります。
こちらは前作ではアシストタイムリプレイだったのが今作ではアシストタイムになっており、これによって出玉感が増しています。

1000円でだいたい30ゲーム前後の回転数となっており、AT性能はゲーム数管理となりました。
液晶には1から8とアルファベットのVがあり、1、3、5、7、Vのどれかが3つ揃えばATに突入します。
演出は高く評価されており、こちらの台でプレイしているとワクワクした気持ちになれると評判です。
このような特徴のあるアナザーゴッドハーデスを打ってみたため、その感想を書きます。

アナザーゴッドハーデスの感想

アナザーゴッドハーデスはこれまでのシリーズとは一風変わった感じがして楽しめました。
シリーズの中でもアナザーゴッドハーデスは外伝的な位置づけとなっているのですが、その意味がよく分かりました。
誰でも気軽に遊べるような台ではないのですが、ハマってしまうと病みつきになりそうです。

出るときは出る台だという印象を持ったため、事前に金額を決めておく方が良いと思います。
かなりお金を無駄にしてしまうリスクもあるのですが、夢のある台です。
本当に熱い展開になることもあるため、パチスロで興奮したい方にはおすすめの台です。

すべてのパチスロ台の中でもトップクラスの面白さが保証されていると思います。
これからも機会があればアナザーゴッドハーデスを打っていきたいと思いました。
頭を使うような要素もあり、ドキドキ感を常に得ながら楽しむことができる台です。

一か八かのギャンブルを楽しみたい方にとっては、アナザーゴッドハーデスは理想的な台でしょう。
パチスロというのは本来はギャンブル性を楽しむものであり、自分の用意した金がすべてなくなってしまうというリスクを抱えながら遊ぶものです。
アナザーゴッドハーデスの場合は時には大逆転できるような展開もありえるため、常にワクワクできます。
運の要素がかなり大きな台となっているため、あまりハマりすぎずほどほどに遊ぶと良いでしょう。